切手を売る時、ここに気をつけよう!

金券ショップを利用する

家に眠っている切手を売る場合、どこに売るかで買取金額は変わってきます。それぞれメリット、デメリットがありますので自分の状況に合わせて選びましょう。 手軽に売りたいのなら金券ショップです。金券ショップに売る場合は切手を持っていくだけなの手間はあまりかかりません。出張買取に応じてくれる金券ショップもあります。金券ショップは切手を買い取る際に額面と、使い勝手のよさしか見ません。額面の何パーセントという感じで買取を行ないますので価値のある切手も額面以下での買取になります。また、金券ショップで一番高く売れる切手は使い勝手がよく需要の高い普通切手シートです。ビジネスで使い難い記念切手は普通切手より買取価格は低くなってしまいます。また、シートではなくバラになっている切手は買い取ってくれない金券ショップもあります。

切手専門店やネットオークションで売る

切手専門店やネットオークションを利用すると、切手が思わぬ高値で売れる事があります。 切手に詳しい人が価値のある切手を見極めて買い取ってくれます。ただ、切手専門店が近くにないという方もいるかと思います。そんな時はネットを利用しましょう。切手専門店はネットショップを出店している事が多く宅配買取をしてくれます。デメリットとしては、切手専門店もネットオークションも切手の換金に少し手間がかかることです。宅配買取は切手を梱包して発送しなければいけませんし、ネットオークションは出品作業、落札者とのやりとりに加え発送作業もしなければいけません。また、プロやコレクターが購入するので切手の状態には厳しいです。特に切手は指紋がつくと価値が激減しますので気をつけましょう。